2008-05-20

今回はOTSUKIさん(KoNdo)

更新遅れちゃいますた。。

月曜日のbein loungeありがとうございました!!
怒濤のケーキ祭り!!
今度は7月です。かき氷祭りでも??
グルメと音の融合をはかりましょう♪

さてさて前回はイトウさんの紹介をしたので今回は...

SATOSHI OTSUKI(光響 / TRES VIBES)



http://www.myspace.com/djsatoshiotsuki
現代にはあらゆる創造に伴い多くの矛盾が生まれている。その中で、民族音楽と電子音楽の融合によるボーダレスな音にこれからの未来への新しい音楽の衝撃と可能性を見出すべく活動する、日本のクリエイト集団 『光響』や、渋谷WOMBにて開かれている、国内外問わずボーダレスなジャンルの超個性派アーティストが集結するフェスティバル『TRES VIBES』の代表であり、レジデントDJ&サウンドクリエイターでもあるSATOSHI OTSUKI。 既存の枠にとらわれない常に驚くほど実験的で斬新な、ジャンルの壁を越えたそのプレイスタイルは、
エフェクターを独自に駆使し、ダブ・エレクトロ・ミニマリズムの要素を軸とする深海のように重く太い硬質なグルーヴの中で、オリジナルの感覚と手法で構成され、自然と創造を感じさせる壮大な響きを放つ。 これまでにRADIO SLAVE、TIEFSCHWARZ、DAMIAN LAZARUS、COBURN、HERNAN CATANEO、SANDY RIVERA、APPARAT、MUTINY、JAMIE JONES、AUDIOFLY、PETE HELLER、LAZY FAT PEOPLE、GARTHなど、幅広いあらゆるジャンルで数多くの国内・海外トップアーティストのフロントアクトを務める。都内を中心に地方でも数多くのギグを行い、TVやラジオ、雑誌など多数のメディアにも出演。2006年に渡英した際にはロンドンのラ
ジオ『HOUSE FM』にもDJ出演し高い評価を得るなど、グローバルにも活動の場を広げる中で独自の世界観溢れるそのスタイルが支持されている。最近では、日本の渚音楽祭で1つのステージの総合企画から出演までを務め、solstice musicfestival2007、11月には日本初、国技館で開催されるハイネケン主催のクラブイベント『CONNECT'07』にも出演。大きな可能性を秘めた次世代の道を切り開くパイオニアアーティストの一 人である。


そうそうオオツキさんです。beinが始まり3回目に出演していただきそれからクラブで合う度色々とお話させて頂くんですが、、いやぁーとってもやさしいwそんなオオツキさんのDJはだいぶカッコイイです。ミニマル〜パーカッシブな民族HOUSEあたりが自分は好きですね。しかもプロフィールにあるように共演者もヤバイ!!基本的に毎週末BIGクラブでやってますねw今回はまた出演して頂けて感謝です!
しかも元々SIMOON(現在のamate-raxi)で働いていたとゆうコネタもありますwとりあえずまだ見た事ない人は是非チェキ!!!

クラベリアインタビュー
雑誌KINGの紹介のやつ

1 件のコメント:

inose さんのコメント...

いや~皆さんお祝いして頂きありがとうございます!!自分、生まれて初めてあんなにケーキを食べました・・・若干、胃もたれ。

そして、来月はbeinも誕生日です♪
beinラウンジはケーキでお腹一杯だったけど、アニバーサリーの方はゲストでお腹一杯ですな☆